プロフィール

イヌダス

  • Author:イヌダス
  • 東京発 inudas200X 
    http://www.tcn-catv.ne.jp/~botan.2-hp/
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
犬の戦争
東京都千代田九段に靖国神社があります。
あの、靖国神社です。
靖国神社を巡る諸問題や、歴史観はここでは取り上げませんが
花見に行った際に、境内で発見した不思議な銅像

y_90.jpg


ブロンズの凛々しい馬の像、飛翔する鳩の像、そして犬の像
???靖国ってペット霊園やってたの?
違いました(T_T) この像、建立の理由は・・・・

【靖国神社公式サイトより】
戦場にたおれた軍馬の霊をなぐさめるため、昭和33年に奉納されました。
銅でつくった実物大の神馬が雄々しく建っています。
また、けなげな通信員として活躍した伝書鳩の霊をなぐさめるため、昭和57年に奉納されました。
台座の上に「鳩と地球儀」のブロンズ像が置かれています。そして、同じく兵隊さんの友達だった軍犬の銅像が平成4年3月に奉納されました。
りりしいシェパードの軍犬です。

【軍犬慰霊像台座に書かれた説明文】
昭和6年(1931)9月満州事変勃発以降、同20年8月大東亜戦争終結までの間、シェパード犬を主とする軍犬は我が将兵の忠実な戦友として第一線で活躍し、その大半はあるいは敵弾に斃れ、あるいは傷病に死し、終戦時生存していたものも遂に一頭すら故国に帰ることがなかった
この軍犬の偉勲を永久に伝え、その忠魂を慰めるため有志相はかり広く浄財を募りこの像を建立した。

戦争に従事した動物たちの慰霊碑だったのか・・・
戦争の歴史を賛美したくはありません
かといって全てを否定して目をそむけることも、したくありません。
戦争は人間が起こす最大の蛮行です。
飼い主のせいで不幸になる動物は多々いますが
国家単位で動物を不幸にしてきたとは・・・(´Д⊂グスン

馬の本来の仕事は、自然の中を優雅に走ること
鳩の本来の仕事は、国境も宗教も線を曳けない空を、自由に飛ぶこと
犬の本来の仕事は、人に愛されること
人間の本来の仕事は、地球上全ての生命が幸せに暮せるよう、努力すること。




スポンサーサイト


動物と人 | 【2005-05-04(Wed) 16:18:15】 | Trackback:(1) | Comments:(3)
コメント
靖国神社といえば、参拝問題ばかり取り上げられますが、こんな銅像があるんですね。軍犬という存在もはっきり知りませんでした。
馬の本来の仕事は、自然の中を優雅に走ること・・・の文章を読んで、本当にそんな世界であってほしいなぁと心から思いました。
2005-05-15 日 16:19:01 | URL | カオル #Zo/QqdKA [ 編集]
軍用犬の存在は知っていたけど
遠い他国のことのように思っていました。

現在も自衛隊では「施設警備犬」として
軍事に従事する犬がいるそうです。

人類は地球生命の代表でありたいものです。
2005-05-18 水 22:11:00 | URL | イヌダス #- [ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-08-05 木 13:42:19 | | # [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「 靖国神社 」の検索結果で、「あ~犬がいてよかった .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
【2005-05-13 Fri 14:27:06】 | 日刊カタログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。