プロフィール

イヌダス

  • Author:イヌダス
  • 東京発 inudas200X 
    http://www.tcn-catv.ne.jp/~botan.2-hp/
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
おかあさん
昨日、保護犬の「小太郎」が卒業しました。
里親宅では家族全員が、小太郎を大歓迎してくれ、安心してお渡しできました。

さて、小太郎が居なくなった家の中は・・・
毎度のことながら、マーヤが少し淋しそうです。
そういえば、家中を遊び回る小太郎を、一番可愛がっていたのは
マーヤだったナ~
ko_09.jpg


小太郎を見守るマーヤは【母】になっていたのかナ?

ko_10.jpg


一緒に散歩していると「親子ですか?」って聞かれることもあったっけ
マーヤはちょっと鼻高々(*^_^*)

ko_11.jpg


1週間だけの【おかあさん】

ko_13.jpg


「子別れ」が終わったら、「おかあさん」は一休み
次の子供が来るまで、一休み。
スポンサーサイト


マーヤ | 【2005-05-03(Tue) 16:37:38】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
小太郎くん、もう巣立ったのですね!
そんなに時間が経っていたのね…とびっくりしたのもそのはず。最短記録だったのですね~(^^)本当にお疲れさまでした。そして小太郎君、おめでとう!これからが始まりですね。どうか幸せな犬生を送ってくださいね。心から願っています。

何回見ても小太郎君のかわいらしいこと!そして、マーヤちゃんの母性愛の深さには頭が下がります。
2005-05-04 水 23:12:54 | URL | あこち #5spKqTaY [ 編集]
いつも温かいコメントありがとうございます<(_ _)>
小太郎は、私達が里親宅を辞した後、しばらくは私達夫婦を探していたそうです。
幼い小太郎なりに状況を受け止めて、新しい生活に馴染む努力をしていることでしょう。
マーヤにとって一時預かり犬の存在は、出会いと別れを繰り返す残酷な仕事なのかも?
人間が犬にあまえています(T_T)
2005-05-05 木 13:04:17 | URL | イヌダス #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。