プロフィール

イヌダス

  • Author:イヌダス
  • 東京発 inudas200X 
    http://www.tcn-catv.ne.jp/~botan.2-hp/
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
人の時間 犬の時間
人間の脈拍は1分間に約60回
一生に15億回~25億回脈打っている

哺乳類の心拍数は体の大きさに反比例しているようです
象は毎分20回に対しネズミは毎分600~700回
ゆっくり脈打つ象の寿命は70~80年
スゴイ勢いで脈打つネズミの寿命は約3年(@_@;)
そして全ての哺乳類の心拍数は一生に13~15億回と共通しているそうです。
3年で一生を駆け抜けるネズミ、70年以上をゆっくり歩むゾウ

動物は皆、違う時間の中でいきているのだナ~
犬は一生を人間より4~6倍のスピードで生きている。
どんな世界を見ているのでしょう?
共に暮す人間の生活を「なんとノンビリしているのだろう?」って思うのかな?
「早く早く!散歩に行こうヨ!急いで急いで!」とまくし立てるのも解らなくもナイです。

でも、一緒に歩くこの時間だけは同じ時間、同じ風景、同じ気持ちを共有しています。
(気のせいかナ?)

動物の体内に流れる固有の時間


w_01.jpg

スポンサーサイト


動物と人 | 【2005-04-06(Wed) 13:16:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。