プロフィール

イヌダス

  • Author:イヌダス
  • 東京発 inudas200X 
    http://www.tcn-catv.ne.jp/~botan.2-hp/
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
小鳥のハナシ
現在、我が家には4羽のセキセイインコがいます。
実は犬よりもインコ歴の方が長いのに、あまりにも不勉強で
歴代のインコを短命で落鳥(ラクチョウ・鳥の死を意味)させてきました。

インコが病気になるたびに、鳥類専門の病院を捜し求め
温度管理、餌内容、環境・・・・
次々と勉強し、より快適な小鳥環境を作り上げたつもりでしたが・・・

セキセイインコを家族に迎えるときに、ドコから迎えます?
ペットショップ?友人宅?飛んでるのを捕まえる?
私は犬猫等の生態展示販売を不快に思いながら、小鳥は「お店」で買っていました。
命をオモチャにするビジネスに疑問を感じながらも
小鳥や魚類や昆虫類は・・・・なぜか「しょうがないから」と
生体ビジネスの暗部を憎みながら、自ら「購入」することで、その産業に手を貸してしまいました。

綺麗でお洒落なケージで売られているヒナも、製品として製造(孵化)させられ、商品価値(成長)が落ちれば処分されます。
「商品」は、買われたら「幸運」買われなければ「死」。
でも、それは「買われた幸運」は次の「商品の仕入れ」に繋がるのだよネ
いつの間にか自分の中に「命」の順位が出来ている。
第一位「人間」
第二位「人間と共に暮らす動物(ペット)」
第三位・・・・
犬も猫も猿も牛も馬も豚も鳥も魚も虫も
カエルもヒヨコもゴキブリもミミズも皆同じ星の命なのに・・・

魚を食べる自分、豚肉を食べる自分、クジラの未来を願う自分
犬を愛する自分、ゴキブリを殺す自分。
何位までが大切な「命」なの?
ドコに線を引くのが正解なの?
感謝して食べれば相手は納得するの?
「命の価値」とは「人間の価値観」と同意義なの?

答えが出なくて悩み続けるのが「人間としての罰」なのかもしれません。

y_83.jpg


手前「バナナ」7才 (入院中)
  BFD感染(セキセイインコ雛病)
奥 「残九郎」推定3才
  BFD感染(セキセイインコ雛病)
  AGY症(メガバクテリア症)
 
zz_05.jpg

右「タンポポ」1才
 PBFD感染(オウム類の嘴・羽毛病)
左「つくし」1才
 PBFD感染

残九郎は古い小鳥屋で購入、後の検査でAGY・BFDが検出
共に店舗・繁殖過程での感染でしょう。
残九郎からバナナにBFDが感染。
「あの店なら安全」と紹介された店で購入した「タンポポ」からPBFD検出
姉妹で同じケージにいた「つくし」の感染は検査するまでもないと思い
次いで購入。
BFDやPBFDはDNA検査で検出される為、一般の家庭や店舗流通過程では発見は難しいでしょう。
一羽ずつ高額な検査をしてから流通に乗せては、商品単価が高額になり売り上げも利幅もさがるのでしょうかね?

それ以前に、セキセイインコ、2~3千円の命は第何位なのでしょう?



スポンサーサイト
インコ | 【2005-07-27(Wed) 14:48:44】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。